痩せ体質をつくる睡眠術

イベントへお越しのお客様

お待ちいただく間、こちら↓の記事をご覧ください^^

今と同じ睡眠時間でも、睡眠の『質』をよくすると
代謝の良い『痩せ体質』のカラダを
手に入れることができます。

えっ、睡眠に『質』なんてあるの!?

あるんです!!

まずはご自分の睡眠の状態を確認しましょう。
睡眠チェック!!

□日中、眠さやダルさで仕事の効率がさがる
□代謝が悪く痩せにくい
□手足がいつも冷たい
□ いくら寝ても疲れがとれない
□朝、スッキリ目が覚めない
□電車の椅子やお風呂で寝てしまう

一つでも当てはまるあなた、睡眠の質が落ちているかも。

睡眠の質が落ちると…

① 代謝が悪いくなり、太りやすい体質になる。
② 仕事や家事の効率が悪くなり、残業やムダな時間が増える。
③ ネガティブ思考になり人間関係が悪くなる。
④ 判断が鈍り、せっかくのチャンスを逃す。
⑤ 結果、明るい未来を失う。

他にも損することはいろいろありますが、
今日は①についてお伝えしますね!


熟睡できているAさんと
熟睡できていないBさんがいるとします。

二人の睡眠時間は同じ。

AさんとBさんの
寝ている間の消費カロリーは、
一晩あたり約200kcal違います。

同じ時間眠っていても、
Aさんの方が約200kcal多く
カロリーを消費できるんです。

1ヵ月同じ状態が続くと、
AさんとBさんでは
6,000kcalの差がでてきます。

脂肪1kgを消費するのに
必要なエネルギー(カロリー)は
7,200kcalなので、

AさんとBさんが同じ食事をして
同じ運動をしていたら、
毎月約1kgずつ体脂肪量に差が出てくるという計算になります。


また、睡眠の質が悪いと脳が生命維持の危機と判断し、

・食欲旺盛になるホルモンが3割増え

・我慢強くなるホルモンが2割減り

・糖の代謝が落ちます
(お肉として蓄積されやすい体に)


逆に、睡眠を良くしただけで
食事制限せず運動量も変えず
自然と痩せていく
方が
多いです✨

そんなこんなをお伝えする
【痩せ体質をつくる睡眠術1day講座】


9月2日(月)14:30〜17:00
会場:代官山、中目黒、恵比寿駅から徒歩圏内



🍀今と同じ睡眠時間でも、睡眠の『質』をよくすると
内臓機能が向上しホルモンバランスも変わり、
代謝の良い痩せ体質のカラダになります。

🍀そんな、『痩せ体質』にシフトする
睡眠術をお伝えします。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0484050014320758215.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o1080037114317082452.jpg

https://line.me/R/ti/p/%40chihiro48




【大人気の記事はこちら】
ホルモンバランスの乱れ
部屋着で寝ていませんか?
サーバー?ドメイン???/
ロゴへの想い